忍者ブログ

はみだし者たちのお茶会

FINAL FANTASY XIV ScreenShot & Illustration
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぴんくいろのらいおん

圧倒的な存在感を放つ、我がFCきってのナイト氏。
どことなーく女装っぽい姿で登場。



そしてノリノリである。



うおおおおおおおおー!



最高の色気ですねwww

時々思い出したように更新されるこのブログ。
そういえばイシュガルド後初更新でした。
SSはちょくちょく撮っているので、気が向いたら上げるかなぁ。

拍手

PR

凸凹エターナルバンド本編

色々あって、記事放置していた。すまねぇ。
実はSSの方は用意してあったので、ここは淡々と前回の続きいきます。



ゴンドラで入場。



身長差がすごい。



頬赤い。かわいい。



頬赤らめすぎ。か・・・わいい。



飛ぶことで身長差の問題を回避した見事なちゅっちゅ。



集合写真その1。



集合写真その2。



チョコボで退場。
自転車に乗ったおかんと子供感がすごい。というのは当人の感想。

この日はリアルで結婚記念日だったようで。
いつまでも新婚気分を忘れずに仲良く、うらやましす。



余談。

二次会で24人でアラ組んでシルクス。
メンバー多かったのでお留守番しつつ踊っていたところ。
シルクス終了して集合写真をって言っている最中、残留組の前にぽつんと現れる新郎。



うっかり出てしまったそうです。

拍手

凸凹エターナルバンド序章

リアフレ夫婦が、いよいよエターナルセレモニーを行うとのことで参加してきました。



気合の入った正装をするためになけなしの記章と軍票を消費して胴とブーツをげっと。
あと嫁が私のキャラのショートヘアをえらく気に入ってくれていたので、今回は短くしていく方向。
ばっちりきめたけど、SS撮るときにうっかり目を閉じちゃってたよね。



本日の主役。
新郎(バケツ)と新婦(モーグリ)。
ララ♂とルガ♀というまさに最小と最大のコンビです。
馬に乗ったお化けはキニスンナ。正装を後のお楽しみにしておきたかったんや。



続々と集まる参列者。うさみみかわいい。
新婦がFATE待ち中に出会ってフレになった方々とのこと。



一方バケツ同士の戦い。



そんな中現れる一輪の花お美しい。
そのコーデは私もちょっと考えたけど、着こなす自信なかったん。
うまく色を合わせてて本当にお美しい。



あと仮面の人。



いよいよ時間になり、控室へ。
そこに、輝きを放つ一団が。



統率の取れた人たち。
というか、この人たち、どんだけシャインゴールドのカララント蓄えているんだ。



対抗してわらわらしてみるも、手前の人が全部持っていくよね知ってた。



会場入りしても統率の取れたゴールド力。



一方、逆サイドは別の意味でひどいことになっていた。
「ょぅじょさいこー!」だそうです。



こうして、色々と不安を抱えながら、セレモニーが始まる。
つづく。

拍手

AF着ないと入れまティン



うわああああああ。ふざけんなああああああああ。


それはさておき。



新米フレンドさん(真ん中の子)のリットアティン戦を手伝ってきました!
装備をだいたいレベル50なりたて位な感じに制限してのプレイです。
みんなAF!ういういしい!



そして無事クリア!
逃げ場がなくてミサイルで死んだけどキニスンナ。
つか、HPなさすぎびびるわ。

ちなみにSSが4人しかいないのは他のメンバーがさっさと出て行ってしまったからです。
その後の外郭、魔道城は色々あってお手伝いできなかったけど、
無事クリアできたみたいでよかったよかった。

拍手

その美しきお姿を

忘れぬよう、連写しておく。





拍手

HN:
Kiyumi Lun
性別:
非公開
自己紹介:
まったり臼魔道士やってます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]